糖尿病を見る

糖尿病、放っておくとどうなる?

合併症のリスクと早期治療の大切さ

糖尿病を治療せずにおくと、病気はどんどん進んでしまい、5~10年で合併症を起こす可能性が高くなります。

血糖値が高いまま放っておくと、糖尿病が進み合併症を起こす可能性がある

糖尿病は、特に初期の段階では自覚症状が出にくいので、「血糖値が少し高くても大丈夫」と思いがちです。そのため、治療を受けない人や、途中で治療を中断してしまう人も少なくありません。自覚症状がないからといって血糖値が高い状態を放っておくと病気が進み、合併症を起こす可能性が高くなります。糖尿病と診断された場合は、すぐに適切な治療を始める必要があります。

「糖尿病になる危険がある」といわれた時から注意が必要

また、「まだ糖尿病まではいっていないが、血糖値が高いので注意」といわれた場合も、健康な人に比べ合併症を起こす危険度が高いことがわかっています。「まだ糖尿病じゃないから大丈夫」と思わずに、生活習慣を改善するなど血糖値を上げないように生活をこころがけ、定期的に健康診断を受けましょう。

見逃さないで。こんな症状はありませんか?

こんな症状が出てきたら、血糖値が高い状態が続いている可能性があるので要注意です。

  • 尿の回数・量が多くなる
  • のどが渇く
  • 食べているのに痩せる
  • 体が疲れやすい、だるい
糖尿病、放っておくとどうなる?
メニュー