糖尿病と付き合う

1)糖尿病治療の目的

糖尿病治療の目的は、健康な人と変わらない寿命を全うすること

糖尿病治療の目的は、健康な人と変わらない日常生活の質(QOL)を維持し、健康な人と変わらない寿命を全うすることです。
高血糖の状態が長く続くと、糖尿病の三大合併症(網膜症、腎症、神経障害)や、狭心症・心筋梗塞、脳血管障害、閉塞性動脈硬化症などの大血管障害の発症や進行の原因となります。
そのためには、血糖はもちろんのこと、体重・血圧・血清脂質の良好なコントロール状態を維持することが重要であり、それが糖尿病の三大合併症や大血管障害の発症・進展の防止につながります。

関連リンク

■糖尿病治療の目的
糖尿病治療の目的
メニュー