もっとわかるインスリン治療

2) インスリン製剤にはどんな種類があるの?

患者さんの病気の状態によって、使われるインスリンの種類が異なる

健康な人と糖尿病患者さんのインスリン分泌の違い

健康な人のインスリン分泌には、常に一定の量が分泌される「基礎分泌」と、食事による血糖の上昇に合わせて一時的に分泌される「追加分泌」があります。
1型糖尿病の患者さんでは、基礎分泌と追加分泌の両方が無くなっているために、インスリンを補うことが不可欠です。2型糖尿病の患者さんでは、追加分泌のタイミングが遅れたり、量が不足したりするので、患者さんの状態に応じて基礎分泌や追加分泌を補います。

■健康な人と糖尿病の患者さんのインスリン分泌動態
健康な人と糖尿病の患者さんのインスリン分泌動態

インスリン製剤の種類

インスリン治療は、患者さんの状態に応じてこれらのお薬を使い分け、健康な人のインスリン分泌のパターンに近づける治療法です。インスリン治療に用いられるインスリン製剤は、効果が現れる時間や作用時間の違いによって以下の5種類に分けられます。

■インスリン製剤の種類と特徴
インスリン製剤の種類と特徴
メニュー